レオベガス (LeoVegas)

レオベガスは2011年にグスタフ・ハグマンとロビン・ラムエリクソンにより、モバイルカジノ事業の経験を基に、モバイルカジノ界で一番となることを目指し創設されました。 レオベガスの名前は、ラテン語のライオンを意味し、強さや安全性、信頼性、百獣の王を象徴するレオ(Leo)と、世界的に有名な夢とエンターテインメントの地、ラスベガス(Las Vegas)に由来しています。ちょうど創設時期がスマートフォンが世の中に広く流通する時期であったため、レオベガスはそのタイミングに乗って広くシェアを伸ばしていきました。

レオベガス (LeoVegas)
レオベガス (LeoVegas)
この投稿を評価する
  • 20フリースピンを毎日
  • モバイルプラットフォーム
  • その数1000ゲーム以上

初回入金ボーナス100%

なんといっても必勝勝利金!
今すぐ登録
  • iPhone
    iOS 7.0 or later
  • iPad
    iPads and iPod touch
  • Android
    Android 4.0+
  • Windows Phones:
    Webアプリ
登録:
2分
無料ゲーム
これは、創設者のグスタフ・ハグマンが全ての側面においてモバイルファーストの精神を貫いた結果であるとも言えます。モバイルファーストとは、サービス開発はモバイル機器から始めるべきという考えです。そのため、レオベガスのサービスのほとんどはスマートフォンやタブレットでプレイできます。スマホやタブレットでプレイとなるとバライエティーが足りないのではと感じるかもしれませんが、レオベガスでは、なんと50以上のゲームプロバイダーと提携しており、サービスやセキュリティー、カスタマーサポートに力を入れているため、ユーザーは安心して楽しくプレイをすることが可能です。レオベガスの特徴として、その成長率には目を見張るものがあります。2017年の年次報告書では、2012年にサービスを開始して以来、年間平均114%も収益を増やしています。114%!!創設者の先見の明が伺えますね。まだまだ、レオベガスでは、可能性がたくさんあるといえます。日本上陸の時が待ち遠しいですね。

提供されているゲーム

レオベガスでは、約50社ものゲームプロバイダーと提携しており、900種類以上の幅広いカジノゲームを体験ができることが魅力です。さらに、そのうち600種類ほどの高品質なゲームがスマホやタブレットでもプレイできるところが特徴です。主要なゲーム提供元は、Evolution Gaming, NetEnt, Cryptologic, IGT, Microgaming, Quickfire, BetSoft, Bally, Yggdrasilなどです。ここでプレイできるゲームは、例えば以下のものがあります。

         スロットゲーム

レオベガスのスロットゲームは、700種類以上のバラエティーがあります。700種類ともなるとものすごいゲームの量です。インターフェースもわかりやすく、楽しくプレイできることでしょう。

  ルーレット

レオベガスのルーレットやカードなどのテーブルゲームには、粋なチョイスがされています。10種類ほどあるルーレットゲームには、クラシックなヨーロッパ式、フランス式、アメリカ式などのバリエーションがありますが、3 Wheel Roulette やMonopoly Roulette などの革新的なタイプのルーレットもあります。伝統的な方法ではなく、新しいタイプのルーレットをやってみたい方も存分に遊べると言えるでしょう。

カードゲーム

カードゲームも10種類ほどのブラックジャックゲームを楽しむことができます。それぞれ賭け金の最低金額から最高金額が違っており、自分の好みに合わせてゲームを選べます。また、ライブ・ディーラー・ブラックジャック(Live dealer blackjack)がEvolution Gamingなどのメジャーなディバロッパーから出されており、まるで本当にカジノに入るような形で、ゲームタイプにより最低5ドルから楽しむことができます。

 ビデオポーカー

唯一のレオベガスの弱点と言えるのが、ビデオポーカーのバラエティーの少なさでしょうか。バリエーションが10個ほどしかなく、他のオンラインポーカーに比べて少ないと言えます。しかしながら、それでも多くのゲームの種類があるため、レオベガス全体の充実度は申し分ないと言えるでしょう。

モバイルデバイスからのプレイ

レオベガスの長所は、モバイルデバイスからのプレイに力を入れているところにあります。全体で900以上もあるゲームのうち600種類のゲームは、スマートフォンやタブレットでも存分にプレイできます。ウェブブラウザからも遊べますが、スマートフォン向けにアプリも出されています。このデバイスの垣根を越えて、ユーザーへカジノを楽しんでもらおうとする姿勢がレオベガスの魅力です。

入出金方法

レオベガスは日本ではまだ提供されていないサービスなので、どのような出入金方法がとられるか不明です。しかしながら、ヨーロッパなどすでにサービスが提供されている地域では以下の方法がとられているようです。

  •  入金方法

Maestro, MasterCard, Neteller, Paysafe Card, Visa, POLi, Trustly, Skrill

  • 出金方法

 Bank Wire Transfer, Neteller, Visa Electron, Visa, POLi, Skrill

レオベガスが日本に進出してきた時にどんな方法がとられるか楽しみですね。

カジノボーナス(外国のケース)

レオベガスでは、入金4回目まで入金ボーナスが得られます。初回入金ボーナスとして最高$200ドルの100%ボーナスと25回分のフリースピンが得られます。2回目入金ボーナスとして最高$500の100%ボーナスのと25回分のフリースピン、3回目入金ボーナスとして最高$500の50%ボーナス と25回分のフリースピン、4回目入金ボーナスとして最高$400の50% ボーナスと25回分のフリースピン、合計で最高$1600ものボーナスが得られるのが特徴です。その他ボーナスは、毎週または毎月ペースで提供されることがあります。

プレイヤーへの安全措置

レオベガスは、LeoSafePlay というプレイヤーが安全にそして責任を持ってプレイができるような仕組みも用意しています。例えば、クライアント側がいつでもゲームの制限を設けられるよう、預金制限、損失制限、賭け金制限、回数制限をかけられるようになっています。ユーザーも自身のアカウントでいくら使ったのか、いくら賭けたのか注視するよう奨励されています。また、LeoSafePlay Self-Assessmentというテストで時間、お金、健康、人間関係の四つの尺度から、ギャンブルが自己の生活にどれほど影響をあたえているかわかるようになっています。こういったサポートを通じて、ユーザーも自分に責任をもってギャンブルができるようになるようレオベガスも求めています。

カスタマーサポート

レオベガスでは、Email、国際電話、オンラインフォームなど幅広いアクセス方法で24時間カスタマーサポートを受けることができます。 ユーザーを大事に扱ってくれるところがレオベガスの良いところです。2019年度日本にまだまだ進出していないレオベガスは、とても大きな可能性を秘めていると言えます。2012年にサービスを開始してから、モバイルゲームに特化してサービスをおこなっていることから、毎年目を見張るような成長を遂げており、ユーザーを飽きさせないバラエティーと利便性を持っています。ボーナスも魅力的でめいいっぱい楽しめる環境ですが、その一方でユーザー自身に責任感を持ってもらうサポートも欠かしていません。こういった、メリハリのついたサービスこそ、まさしくオンラインカジノ界の百獣の王と言えるでしょう。日本でサービスが開始されたらぜひプレイしたいですね。

会社の詳細

カジノ
レオベガス (LeoVegas)
会社名
Leo Vegas Gaming
創業
2011
本部
Level 7, The Plaza Business Centre, Bisazza Street, SLM1640, Sliema, Malta
CEO
社員
親会社
ギャンブル・ヘルプ

サポート

ライブチャット
電話
有効性
24/7

ギャンブル・ライセンス

規制当局
ライセンス番号
MGA/CRP/237/2013
テクニカル監査
eCOGORA

あなたのためのカジノ ボーナス

  • 初回入金ボーナス 100%同額ボーナス (最高$200)+25フリースピン
  • ボーナスマネーでの最高ベットは$5となっています
  • その数1000ゲーム以上
© 2019 casinoluv.netはカジノガイドであり、いかなるカジノにも属しません