Pontoon / ポントゥーンガイド

ポンツーン(ポントゥーン)とは、プレイヤーとディーラーの1対1の勝負で、手持ち2枚からスタートし、合計数字が21に近い方が勝ちとなるカードゲームです。同じテーブルにプレイヤーが何人いようとも関係無く、勝負相手はディーラー1人だけとなります。イギリス版ブラックジャックの事で、変則ブラックジャック等とも呼ばれています。ただしルール等が違うので気を付ける必要があります。ブラックジャックとの大きな違いは、ディーラーのカードが勝負するまで見えない事、そしてインシュランスも無く、ベーシックストラテジーも使えません。

2019年の最高のカジノ

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
カジノエックスオンラインカジノ Casino-X

無料プレイあり!

今すぐ登録

無料プレイあり!

今すぐ登録

1xBet スポーツブックを紹介

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 20社のゲーミングプロバイ
  • ベットするごとにプロモポイントが貯まります

インペリアルカジノ(Imperial Casino)

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 4回の100%ボーナス
  • 最高入金額20,000ドル

10Bet カジノ

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 10Betカジノは2003年設立
  • 24時間ライブチャットサポート

ポンツーンのルールと遊び方

大前提の同じルールとしては、「21」に超えずに近い数を作った方が勝つという事です。ブラックジャックに似ていますね。それではポンツーンとブラックジャックの違いを詳しくみていきましょう。

  • ポンツーンには、「10」の札が無い。
  • ポンツーンには、トランプの「10」の札がないんです。
  • ブラックジャックは、52枚のカードでプレイするのに対して、ポンツーンは、10のカードが4枚なく、48枚のカードでプレイします。
  • アクションの用語が違う
  • ゲームを進行する上で使われる用語がブラックジャックとは少し異なります。
  • 「ツイスト」カードを引く
  • 「スティック」カードを引かない
  • 「バイ」同額の賭け金を上乗せする
  • 「スプリット」配られた2枚のカードが同じ数字の場合、2枚を分けて同額のベットを置き、2つの手でディーラーと勝負できる。

ルールの違い

  • 引き分け(プッシュ)の際は、ディーラーの勝利となります。プレイヤーも15以下の数字では、次のカードを引かなくてはいけません。インシュランス(ブラックジャックの保険にあたるもの)がありません。
  • ポンツーンだけの勝利役「トリック」がある
  • 手札が5カードとなった場合で、21を超えなかったら「トリック」という配当で勝利する事ができます。
  • カジノによってローカルルールがある
  • オンラインカジノでもランドカジノでも、ポンツーンにはローカルルールの適用が多くあり、同じルールが通じません。

ローカルルールによっての違い

  1. ポントゥーン(ブラックジャック)の配当が3倍(2to1)。
  2. ディーラーのカードは、2枚共に、裏向きになっている。
  3. インシュランスができる場合もある。
  4. ダブルアップが、何枚目でも出来る。

遊び方

  1.  カードが配られる前にプレイヤーは賭け金を置きます。
  2.  賭け金を置いたらプレイヤーには表向きの2枚のカードが、ディーラーには伏せたカードが2枚配られます。
  3. 21から10までのカードはそのままの数字として、絵札はすべて10として数えます。エースは1または11として数えます。エースを11として数えると21を超えてしまう場合は、エースは自動的に1として数えられます。エースは常に最高の手となるように数えるので、プレイヤーがエースをどう数えるのかを指定する必要はありません。
  4.  次のアクションを使って「21」または「5カードトリック」に近づけます。

あなたのためのカジノ ボーナス

  • ウェルカムパッケージで最大200000円!
  • ライバルプレイヤーとの戦いが熱くなる限定イベントも充実!
  • 有名カジノゲームプロバイダーによる500以上のゲームを楽しめる!
© 2019 casinoluv.netはカジノガイドであり、いかなるカジノにも属しません