ルーレットのゲームの流れと知っておきたいマナー

こんにちは、カジノディーラーの片桐ロッキー寛士です。カジノゲームで遊んではみたいけど、どうしたら良いか分からないし…と怖気づいてしまい、そのまま遊ばないで帰ってしまう人は結構多いものです。しかし、せっかくカジノに来たのなら少しでもゲームに触れていただきたいと思うわけです。なので、今回は初心者におすすめなルーレットのゲームの流れをステップごとに、そしてその度に気をつけたいこと、知っておきたいマナーを合わせて紹介します。

ルーレットゲームに参加する

まずはルーレットのテーブルを見つけてください。そこで1番に確認してほしいのがそのテーブルのミニマムベット(最低賭金)とマキシマムベット(最高賭金)です。各テーブルにこのようなサインがあり、最低賭金(MIN)と最高賭金(MAX)の表示がされています。

 

この場合、インサイド(数字)のMINは合計で$10かそれ以上の金額(1つの数字に$10賭けても10個の数字に$1ずつ賭けてもOK)、MAXは1数字に対して$100ずつまで賭けることができます。アウトサイド(数字以外)のMINは各ベット$10かそれ以上ずつ、MAXは各ベット$5000ずつまで賭けることができます。

持ってきたカジノ資金で遊べるテーブルだと確認したら空いている席を探しましょう。
空いている席を見つけたら、その場所にチップが置いてないかを確認してから座ってください。席が空いていてもチップが置いてある場合は、その席のプレイヤーがトイレに行っている、または立って遊んでいる可能性があります。

ルーレットチップに交換する

席に着いたらさっそく遊ぶ分の現金、またはカジノチップ(カジノチップで賭けてもOK)をルーレットチップに交換しましょう。この時、ディーラーはプレイヤーから手渡しでモノを受け取れないので、「チェンジ プリーズ」と言ってディーラーの手の届く所に置いてあげてください。

ルーレットチップを手にしたらさっそく賭けてみましょう。

 

手堅くアウトサイドの赤か黒、偶数か奇数(賭け方:ルーレットの賭け方 アウトサイドベット)に賭けるのもいいですし、高配当の数字を狙うなら誕生日や記念日、ラッキーナンバーに賭けてみるのもいいですね。(賭け方:ルーレットの賭け方 インサイドベット をご覧ください)

ゲーム開始

ディーラーは基本的にある程度プレイヤーがチップを賭けてから玉を回します。玉が回っている間もベットは続けて大丈夫です。玉がそろそろ落ちるなと頃合いを見て、ディーラーが「ノー モア ベット」(NO MORE BET)と言ってレイアウトの上に手をかざしたらその時点でベットは終了となります。その後に賭けたチップは全て無効となるのでさっと手を止めましょう。

ベット中の注意点

インサイドの場合、賭けたい数字にすでに他のプレイヤーのチップがある場合は、そのチップの横に置くのではなく、上に積み重ねて置きます。
逆にアウトサイドの場合は積み重ねず、ベットの枠内に入るよう横に置きましょう。席から遠く手が届かない場所にベットしたい時は、チップを投げずにディーラーに数字を伝えて置いてもらいましょう。チップは分かりやすく置きましょう。枠内、線上にしっかりと、誰が見ても何のベットが分かるように賭ける必要があります。枠内や線から少しでも外れていると不確かなベットとされ、最悪の場合当たっていても無効とされることがあるので十分に気をつけたいところです。

 

ゲーム終了

玉が落ちて当選番号が決まりました。 ここでディーラーはドリー(マーカー)という目印を当たった数字の上に置きます。そしてハズレた賭け金をアウトサイドベットから回収し、その後に当たった数字の周りにあるハズレチップをどけて、テーブルの反対側からインサイドベットのハズレを一気に回収します。

ハズレが全て回収されたら、今度は当たりに対しての支払いです。
支払いの場合も回収の時と同じく、まずアウトサイドベットから、その後にインサイドベットへの支払いが行われます。全てのプレイヤーに対しての支払いが終わり、ドリーが外された時点で次のゲームの開始となります。ルーレットはこのような流れで繰り返しゲームが行われていきます。

回収、支払い時の注意点

回収の時はもちろんのこと、支払いが完全に終わり、ディーラーがレイアウト上からドリーを外すまでは新たにチップを賭けないでください。ドリーが乗っている間はまだ支払中ですよ、というサインです。

アウトサイドベットで勝った場合、例えあなたへの支払いが終わったとしても、レイアウト上のドリーが外されるまでは支払われたチップに触れてはいけません。勝者全員に対しての支払いが終わり、ドリーが外されるまでは手を出さないのがルーレットでの大事なマナーとなっています。

プレイ終了後

プレイが終わったら最後はルーレットチップをカジノチップに両替してもらいましょう。ルーレットチップはルーレット専用のチップなので、一旦テーブルを離れるとただのオモチャとなってしまいます。

テーブルを離れる時は必ず「カラーアップ プリーズ」と言って、価値のあるカジノチップに両替してもらいましょう。その後で他のテーブルゲームで遊ぶなり、キャッシャーに行って現金に替えてもらってください。

最後に、たくさん勝ったり、ディーラーがいい人でサービスも良く、有意義な時間を過ごせたと思ったら、カラーアップの際に心付けのチップを少しでもいいのでを渡してあげましょう。 日本では馴染みのないものですが、アメリカ(特にラスベガス)でチップは立派な大人のマナーの1つです。

さいごに

以上がルーレットの一連の流れです。こうやって色々書いてしまうと複雑なゲームかと思われるかもしれませんが、実際に遊んでみると本当にシンプルで楽しいゲームなので、カジノに行かれる際はぜひ一度お試してください ♪