世界のカジノ・トップ10

世界には巨大なゲームフロアを備え、ゴージャスでエンターテイメントが盛りだくさんのカジノリゾートが点在しています。世界のカジノ事情やトレンドを提供する雑誌・カジノジャパンでもランドカジノの様子なんかを知ることができて、そんなカジノで遊べたらいいなぁなんてうっとりしますよね。さてここでも、ギャンブルをしながらラグジュアリーな休日を過ごす計画をしている人にピッタリの情報、「世界のカジノ・トップ10」を見ていきますので、じっくり読んで参考にしてみてください。ではいってみましょう!

2019年の最高のカジノ

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
カジノエックスオンラインカジノ Casino-X

無料プレイあり!

今すぐ登録

無料プレイあり!

今すぐ登録

フォーチュンジャック (Fortune Jack)

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 35 € 無料!デポジットは必要ありません
  • 5回連続ボーナス

ボブカジノ(Bob Casino)

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 40 ムプロバイダ の 1265 ゲームがあります
  • 2番目のデポジットで€50 /€200まで

ジョイカジノ(Joy Casino)

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 100%ボーナス、最大EUR 2000
  • 150%ボーナス、最大EUR 300

第10位「City of Dreams / シティ・オブ・ドリームス」(マカオ)

3つのホテル、2つのカジノ、劇場、ショッピングモールなどを備えた巨大リゾートです。カジノは1階がシティ・オブ・ドリームスカジノ、2階はハードロック・カジノとなっていて、約450のテーブルゲームと1500台以上のマシンが並んでいます。リゾート内のホテルはグランドハイアット、クラウンタワーズ、ハードロックホテルと、ラグジュアリーアパートメントの4つの塔で構築されていて、1日じゃ全てまわりきれない広いリゾートとなっています。

第9位「Foxwoods Resort Casino / フォックスウッズ・リゾート・カジノ」(アメリカ・コネチカット州)

ネイティブアメリカンのマシャンタケット・ピクォート族が経営する大型娯楽カジノ施設です。カジノが3つ、ナイトクラブ、ゲームセンター、レストラン、4つのホテルが揃っていて、カジノ施設内には世界一を誇るスロットマシン台数7000機とテーブルゲームがあり、各地で開催している競馬の馬券も買うことができます。最低3日は留まらないと全てをまわりきれないというぐらい広い施設です。

第8位「Ponte Sixteen Casino / ポンテ16カジノ」(マカオ)

カジノフロア面積は約27万平方フィートという広さで、109台のテーブルゲーム、307台のスロットマシンが設置されています。ポンテ16には日本のマルハン社が出資していることでも知られており、24時間営業の広東・上海料理レストラン、軽食やアルコール類を提供するワインバー、マイケル・ジャクソンをテーマにしたカフェなどもあります。

第7位「Rio Casino Resort / リオ・カジノ・リゾート」(南アフリカ)

250台以上のゲーム機、12台のテーブルゲームが設置されており、2軒のバーとレストランもあります。ゴーカート、子供用アーケードもあり、家族で訪れても楽しめるカーニバルの雰囲気を醸し出す陽気なリゾートです。他とは違った雰囲気が楽しめます。

第6位「MGM Grand Macau / MGMグランド」(マカオ)

2007年にオープンした豪華リゾートです。波状の光を反射する建物が一際目を惹きます。カジノロビーにはサメ、1000匹以上のカラフルな魚が泳ぐ円筒形の巨大な水槽があり、計386台のテーブルゲームと888台のスロットマシン、VIP専用のプライベートゲーム16台があります。カジノホテルには600室の様々な形状と広さの客室を持っており、高級スパ、プール、駐車場、バー、フィットネスセンター、ミシュランで星を獲得したシェフが手がける、洗練された料理が味わえるレストランも利用することができます。

第5位「MGM Grand Las Vegas / MGMグランド」(ラスベガス)

1993年にオープンした美しいカジノリゾートです。カジノには2300台のマシーン、178台のテーブルゲームがあり、高さ89メートル、30階建てのホテルは総客室数は5004室の最大規模のカジノリゾートです。16のレストラン、5つの屋外プール、ナイトクラブ、バー、ウェディングチャペル、ショッピングモール、17000席のアリーナがあり、2つのクラブもあります。老若男女に愛されるリゾートです。

第4位「Sands Macao / サンズ・カジノ」(マカオ)

ウォーターフロントに建つきらびやかなカジノです。フロアーには莫大な数のスロットマシンはもちろん、740台のテーブルゲームがあります。昼夜問わず歌やダンスなどの華やかなショーが行われていて、レストランも数多くあり、24時間営業のファストフードレストラン等は1階に、3階には落ち着いて食事が楽しめる広東料理、ステーキハウス、日本料理店などがあります。

第3位「The Borgata / ボルガータ」(アメリカ・ニュージャージー州)

このカジノはアメリカ・ニュージャージー州アトランティックシティにあります。エジプトをテーマにしたような美しいカジノリゾートは、鏡面ガラスを多用したモダンな外観と近代的なインテリアで装飾され、スパ、ニュージャージー州特有のレストラン、ナイトクラブ、2000以上の客室を持つホテルがあり、アメリカではラスベガスに次ぐ第2のカジノ都市です。4000台のスロットマシンと100台のテーブルゲームが設置されています。

第2位「Casino Lisboa / カジノ・リスボア」(ポルトガル・リスボン) 

巨大なゲームフロアにはスロットマシンが1000台、テーブルゲームが26台設置されています。4つのバー、3つのレストラン、客室数1000室を持つホテルがあり、ポルトガルで建設された最も大きな娯楽施設です。 オーシャンズ・アリーナでは大規模なショーが楽しめ、638席があるシアターではロックコンサートからオペラまで、様々なパフォーマンスが開催されています。アートギャラリーでは展示会もよく開かれており、カジノに足を運ばなくても楽しめる施設となっています。

第1位「The Venetian Macao / ベネチアン」(マカオ)

イタリアをテーマにしたこの施設は、カジノはもちろん、屋外スイミングプール、フィットネスセンター、ミニゴルフ、病院、キッズゾーン、インド、ポルトガル、イタリア、アジアなど世界各国の料理を提供するレストラン、数え切れないほどの バーとラウンジがあります。世界一高い場所から飛べるバンジージャンプも体験できます。リゾート内には、ベネチアのように川が流れ、ゴンドラにも乗ることができます。イタリアに行かなくてもまるでイタリアにいるような気分で、一度は訪れたいゴージャスなカジノです。

まとめ

いかがでしたか?読んでるだけで、いきたい!ってなるようなランドカジノばかりですね。残念ながら日本にはあいにくランドカジノはないので、なかなかすぐに実際のカジノで遊ぶのは難しいです。しかし!日本ではオンラインカジノが遊べますので、本場のカジノに出かけられない方も、最高のオンラインカジノライフを送ることは可能です!初心者の方でも気軽に遊べる「ベラジョン」、ボーナスの多い「カジノx」など、ランドカジノに引けを取らない素晴らしいオンラインカジノ日本がそこにあります!ランドカジノとオンラインカジノ、両方を使い分けて楽しんでください!

 

あなたのためのカジノ ボーナス

  • ウェルカムパッケージで最大200000円!
  • ライバルプレイヤーとの戦いが熱くなる限定イベントも充実!
  • 有名カジノゲームプロバイダーによる500以上のゲームを楽しめる!
© 2019 casinoluv.netはカジノガイドであり、いかなるカジノにも属しません