Blackjack-Double-Exposure

ブラックジャック (Blackjack Double Exposure)

ブラックジャックはカジノゲームの中でも定番中の定番のゲームなのでどこでも遊べますが、初めてオンラインカジノで遊ぶ方には豊富なウェルカムボーナスを設けている「ベラジョンカジノ」をおすすめいたします。ベラジョンカジノでは24種類のブラックジャックが楽しめ、登録するだけで$30貰える「入金不要ボーナス」というものがあります。また、ライブカジノが充実している「エンパイアカジノ」は初心者にもハイローラーにも人気のオンラインカジノです。スマホ・日本語対応されておりサポートも丁寧です。

ブラックジャックのルールについて

カジノゲームの1つとして有名なブラックジャックですが、案外その正式なルールを知っている人は少なかったりします。ルールは簡単ですぐに覚えることができますので、ここでルールと遊び方について確認してみましょう。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックで使用するカードは、ジョーカーを除く52枚のトランプです。オンラインカジノでは2セットから5セットを使用する「マルチハンド」と呼ばれるタイプの物があります。

配られたカードの合計点数を21点か、21点を越さずに21点により近づいた方が勝ちとなります。ブラックジャックの目的はディーラーに勝つことなので、ディーラーよりも21に近いハンドを作り上げることが勝利へと繋がります。

21点を超えてしまった場合はバーストとなり、負けが確定されます。ディーラーとプレイヤーの双方がバーストしてしまった場合は、ディーラーの勝ちとなります。また、ディーラーとプレイヤーのハンドが同じ点数だった場合は、引き分けとなります。

ブラックジャックのカードの数え方は、10、J、Q、Kの「10」を含む絵札カードは全て「10」として数えられます。

Aを除く、その他のカードである「2、3、4、5、6、7、8、9」は数字通りの数え方で、Aは「1」としても「11」としても数えることができるので、自分の有利になるようにカウントすることができます。

勝ち負けについて

  • ブラックジャック「21」で勝利した場合

最初に配られたカードがA+10、もしくは絵札カードで勝利した場合、配当は1.5倍となります。

  • ブラックジャック以外で勝利した場合

ブラックジャックではなく、ディーラーよりも「21」に近いハンドで勝利した場合の配当は1倍となります。 

  • 引き分けの場合

賭けた金額分の払い戻しが行われます。

  • 負けた場合

ディーラーに負けてしまうと、賭けた金額は全て失うことになります。

まとめ

ブラックジャックは、オンラインカジノゲームの中でもペイアウト率が高いゲームです。ペイアウト率とは、賭けた金額に応じ、払い戻しが行われる金額の割合を示した値で、還元率とも呼ばれます。負けにくく勝ちやすい分、初心者・経験者どなたでも勝てるチャンスが高くなります。無料ゲームなどもたくさんありますので、ブラックジャックのルールをまずは理解して、ぜひゲームを楽しんでください。