Blackjack-Multihand-Vip_2

ブラックジャックライブ (Blackjack Multihand VIP)

オンラインゲームと聞くとコンピューターとの対戦をイメージしてしまいがちですが、「ライブ」では本物のディーラーと対戦します。時間帯に制約はなく、24時間いつでもどこでもプレイできるようになっているのです。 おすすめのサイトとしてはディーラー数が多くレートとテーブル数が充実している「エンパイアカジノ」、座席が争奪戦になるぐらい人気の「ベラジョンカジノ」、わかりやすい画面の「32redカジノ」などがあります。

ライブカジノ・オンラインブラックジャックとは?

ライブカジノはオンラインカジノの中でも非常に人気の高いジャンルです。現実のディーラーとウェブカメラでつなぐことで、自宅のパソコンから海外のカジノゲームに参加が出来るようになっています。同時に参加している他のプレイヤーが見えたり、他のプレイヤーの賭けの傾向やデータも反映されたりします。

  • ブラックジャックライブで遊ぶ

ブラックジャックは同一テーブルに複数名が着席できるので他ハンドを見て判断することができます。ディーラーは主にカード裁きやゲーム進行を担当し、資金管理はゲームの内部で自動的に行われます。多くのライブカジノではチャット機能が搭載されていて、ディーラーと会話ができることがあります。 ライブカジノに参加するには出来れば通信速度の速い光回線がよいでしょう。

ブラックジャックでの戦略

ブラックジャックは運で勝ち負けを決めるものではないといわれています。ここでは5つの知ってて必ず役に立つ戦略をご紹介いたします。

  • 「21に近づけるゲームではなく、ディーラーに勝つゲームである」ディーラーに勝つには「カードの合計値を21に近づける」「相手がバーストするのを待つ」の2つの方法があります。
  • 「カウンティング」カウンティングとは配られたカードから逆算して次に来るカードを確率計算する技術です。ブラックジャックでは10に値するカードが特に多いためこのカウンティングが特に有効です。ライブ中継でリアルタイムでゲームは進みますが、資料を見たりメモしたりすることも出来ます。ブラックジャック専用のカウンティングソフトを使ったとしても問題ありません。ただし、カジノによっては独自ルールを加えている場合もあり、カウンティングを禁止しているライブディーラーもあるためまず条件をチェックしておきましょう。
  • 「左側に着席する」テーブルは右から順にカードが配られるので、他プレイヤーの動向を観察できる左側に着席した方が有利といわれています。
  • 「流れを察知して悪い予感がしたらすぐに止める」負けを最小限にとどめることも、ある意味では勝ちなのです。
  • 「賑わっているテーブルに座る」他のプレイヤーを待つ時間ができ、その分ゆっくりと策略を練って冷静に勝負することができるからです。
  • まとめ

オンラインカジノのライブブラックジャックは、最も人気のあるコンテンツの一つです。 オンラインカジノでもリアルと同様に雰囲気やディーラーはそれぞれ違います。ブラックジャックはディーラーを相手に戦うもので、戦略やスキルが必要です。オンラインカジノでは無料で実際のゲームの練習が出来ますので、初めて遊ぶ方やルールを覚えたての方などはお試しで遊んでみるといいでしょう。