バカラの賭け方

皆さん!バカラをご存知ですか?バカラはマカオのカジノで熱狂的にプレイされているゲームなのです。ゲームの内容も非常にシンプル簡単!だれでもバカラの虜になる事間違い無し!!ゲームのルールはプレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを予想して賭けるというだけ!!従ってノーストレスでプレイ出来ますね!!

バカラの由来

バカラの由来は15世紀にフランスで広がり人々の娯楽の一環として賑わいました。ヨーロッパのカジノで流行り始めてから19世紀の半ばに現在のルールに到達されたと言われている様です。バカラとはイタリア語でゼロと意味します。バカラは一攫千金を狙い高額な賭け金をかける人も多く、カジノゲームの中でも大金が大きく動く為、多くのカジノではバカラ専用の部屋が存在します。

ネットカジノ業界の中ではルーレットと並んで知名度の高い人気のあるカジノゲームの一つです。バカラはカードを配るのも開くのも、ディーラーが全て行うシステムなので他のテーブルゲームとは異なります。チップを賭けるだけの極めてシンプルゲームなので一言で言うならば、勝てば利益は2倍に増え、一回のゲームがわずか1分足らずで終了してしまうイージーゲームなのです。人気の秘密は空席があるテーブルを見つけるすぐにスタート出来ることです。テーブルに座ったら、まずバンカーかプレイヤーかの勝敗を予想しましょう。フロントにある「バンカー」、「プレイヤー」、「引き分け」の何れかをベットします。ベットした終了後、プレイのスタートです。バンカー、プレイヤー、引き分けの3つのセクションのどれかが数字の9に近くなるかを予想してチップを置きます。あとはディーラー任せで進行してくれるので傍観するのみです。留意点としては「引き分け」は還元率が良くないので「プレイヤー」か「バンカー」に賭けることを心掛けることです。

 

ここで注視する点ではバカラをプレイする際に言う「プレイヤー」と言う呼び名は
あくまで勝負のために使われる用語で、実際のプレーヤー(あなた)を指すことではありません。

 

  • プレイヤーは最初にテーブルに座って現金をチップに交換します。もちろんオンラインカジノでは実際のテーブルがあるわけではないので、どのテーブルがいいか選択しましょう。

 

  • バンカーかプレイヤーかどちらかの勝敗を予想するだけなので自分の席の前にある「バンカー」「プレイヤー」「引き分け」の中から好きな場所にチップをベットします。

 

  • 全員賭けが定まるとプレイ開始
    バンカー用に2枚、プレイヤー用に2枚カードが配布されてカードがめくられます。

 

  • 最終的にカードの合計が9に近いほうが勝ちです
    (カードの合計数により再度カードがもう1枚ひかれる)

バカラの種類では

欧米とアジアではバカラの概念が違ってきます。欧米ではバカラをプレイするテーブルの大きさやルールの違いからバカラとミニバカラで種類を分けています。しかし、アジアのカジノではこの分類はしていない様です。マカオやフィリピンのバカラでは最低賭け額が低いテーブルでも絞りができます。バカラは国やそのカジノによって多少の差異は見受けられますが基本的なゲームのルールは同じです。

 

必見!!バカラ用語 

バカラ!!この用語はゲーム中にカードが配布されて合計点がゼロになった時に使用されます。

オプション!!三枚のカードを引くか引かないかをセレクトします。
グランドナチュラル!!初めに配布された2枚のカードの合計の下1 桁が9を指すこと。
コミッション!! バンカーに賭けて勝った際に配当から差し引かれる手数料のことをいいます。
カードシュー!! 数デックのカードを入れるケースの事を言います。
スタンド!! 3枚目のカードを引けないことを言います。
ナチュラル!! 初めに配布された2枚のカードの合計の下1 桁が8か9なこと。
バンカー!! カードをあとに配られることを言います。
プレーヤー!!  カードを先に配られることを言います。
デック!! 1組のトランプのことを言います。
ドロー!! 3枚目のカードを引くことをいいます。
プチナチュラル!!初めに配布された2枚のカードの合計の1 桁が8であることを言います。
タイヘッド!!ゲームが引き分けの可能性に賭けるベットのことをいいます。

カードカウント方法では「10」「J」「Q」「K」は0とカウントします。
「A」 は「1」とカウントします。ルールは、至って簡単、配られたカードの合計の数が「9」に近くなると勝利を意味します。カードの数字は、A=1とカウントして2~9=そのものの数字、10と絵札は0点とカウントします。
9を超えても負けとはなりません。配布されたカード2枚の合計数字の下一桁が9に近い人が勝利します。9が最強で9に近ければ近いほど勝ちになるのです。

 

バカラの利点とデメリット

バカラのゲームは予想ゲームと言うシンプルな故、初心者でも簡単にゲームを楽しめる反面、大金が動くこともあり判断力を見失う傾向があります。その為、負けた場合には大きな損失を被るので危険なゲームかもしれません。マイペースで冷静に判断する事がポイントとなるでしょう。

 

ラブシェール法での攻略

ラブシェール法では勝敗や賭けたチップの数を、メモを使って記録することがポイントです。

記入する要点:数列、勝敗、勝負の回数、ベット額の3つか、損益を入れた4つのケース

ネットカジノのバカラの基本ルールとしては最初に、好きな数字で、数列を書きます。この合計数字が、負けた時の最大値になります。そして、書いた数列の両端の合計値を賭けていきます。勝った場合には数列の右端に今賭けた数字を追加していきます。負けた場合には、数列の両端の数字を1つずつ、合計2つを消していきます。注意点としては最初に決めた金額以上に損失しない特徴ではありますがその逆に連勝を続けると賭ける枚数が上がっていき、ハイリスク、ハイリターンとるので要注意です。

 

ハーフストップ法での攻略

ハーフストップ法とは勝利して得た利益の半分を、確実に手元に残していく攻略です。利益がマックスを達して、半分になった時点で終了させるという方法です。つまり損切りボーダーラインを決めるだけなので、ローリスク・ロー(ミドル・ハイ)リターンになります。損切りが苦手で、ヒートアップしやすくせっかく勝利していたのにも関わらず最終的にはマイナスになってしまうタイプのプレイヤーにお勧めと言えるでしょう。

 

イーストコーストプログレッション法での攻略

イーストコーストプログレッション法とは、手元に利益の一部を残しながら、連敗時で損失した時のダメージを最小限に抑えながら連勝時の利益を大きくしていく攻略方法です。ローリスク・ミドルリターンで次の勝負に安全杯で臨む戦略と言えるでしょう。様々なテーブルゲームの中、バカラから始めてみるのはいかがですか?

ベストカジノ
新しいスロットマシーン
  • ブラックジャック
  • ブラックジャック完璧・パーフェクトブラックジャック
  • ブラックジャックの降伏「ブラックジャックサレンダー」
全て表示
バカラの賭け方