クラップスの遊び方

クラップスというサイコロを使ったゲームは、西ヨーロッパのハザードというゲームが単純化しアメリカで発展したと言われています。しかし、1800年頃にアメリカに輸入されたハザードのルールは少々複雑であったため、だんだん単純化していきました。単純化されたハザードは、上流階級には浸透せず、代わりに下層階級の人々に広まっていきました。その後、ルールの改変や補完や分派が行われていき、こういったサイコロを使ったゲームの総称をクラップスと呼ぶようになります。そして、イカサマ対策の改良も施されて今日のゲームの形が完成しました。

2019年の最高のカジノ

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
カジノエックスオンラインカジノ Casino-X

無料プレイあり!

今すぐ登録

無料プレイあり!

今すぐ登録

ボブカジノ(Bob Casino)

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 2番目のデポジットで€50 /€200まで

ジョイカジノ(Joy Casino)

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 100%ボーナス、最大EUR 2000
  • 150%ボーナス、最大EUR 300

ビデオスロッツ (Videoslots)

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 2200ゲームとは素晴らしい
  • 最初の入金でボーナスで£10プレゼント

クラップスの遊び方

クラップスは、プレイヤーの勝率が高いことで非常に有名です。

ディーラーではなく、シューターと呼ばれるプレイヤーがサイコロを振れる役割ができることも所も、とても面白い点です。
また、賭け方と出目によっては、カジノ側の取り分の控除率0パーセントとなる場合もあり、延々と配当を受け取れて、クラップスで美味しい思いができるかもしれません。
出目を当てるだけのシンプルゲームですが、ここでルールや仕組みを理解してみましょう。

クラップスの出目

6面のサイコロ二つを投げて、その出目に賭けるのがクラップスです。

組み合わせは次のようにあります。

合計2   1通り

(1,1) 

合計3   2通り

(1,2) (2,1) 

合計4   3通り

(1,3) (2,2) (3,1) 

合計5   4通り

(1,4) (2,3) (3,2) (4,1)
合計6   5通り

(1,5) (2,4) (3,3) (4,2) (5,1)

合計7   6通り

(1,6) (2,5) (3,4) (4,3) (5,2) (6,1)

合計8   5通り

(2,6) (3,5) (4,4) (5,3) (6,2)

合計9     4通り

(3,6) (4,5) (5,4) (6,2)

合計10 3通り

(4,6) (5,5) (6,4)

合計11 2通り

(5,6) (6,5)

合計12 1通り

(6,6)

 

この通り、出目には合計値ごとに確率が違います。これを念頭にクラップスのゲームの流れは次のようになります。

ゲームの流れ

もっともポピュラーなゲームの流れといえば、パスラインベットをもとにゲームを進行する場合です。パスラインベットとは、サイコロを投げるシューターが勝つことに賭けることです。いずれにせよ、シューターと呼ばれるプレイヤーが大きな役割を果たします。勝利条件は次のようになります。

 

シューターの勝利条件:

-1投目で7か11を出す。

-1投目で出した7を除く合計値4以上の10以下を2投目以降で出す。

例えば、1投目で合計値6を出した場合、2投目以降にも合計値6を出さなければ勝ちになりません。

 

シューターの負け条件:

-1投目で2か3か12を出す

-2投目以降に1等目で出した出目が出る前に、合計値7の出目がでる。

例えば、1投目で合計値4の出目を出したけれども、2投目で合計値7の出目が出てしまい、合計値4の出目を出すことができなかったという場合、負けとなります。

 

ゲームの流れの例:

  1. 「シューターの決定」

ダイスを振る人のことを「シューター」と言います。オンラインカジノで一人でプレーをする時は、自分かコンピューターかのどちらかがシューターになれます。

あなたのためのカジノ ボーナス

  • ウェルカムパッケージで最大200000円!
  • ライバルプレイヤーとの戦いが熱くなる限定イベントも充実!
  • 有名カジノゲームプロバイダーによる500以上のゲームを楽しめる!
© 2019 casinoluv.netはカジノガイドであり、いかなるカジノにも属しません