のギャンブラー映画

ギャンブルがテーマの映画や本は数多くあります。ギャンブル映画ではポーカーでの心理戦、ダイスを降る時の緊張感、リールが回っている時の興奮、そしてピカピカの派手なライトを楽しめたり、心理戦や駆け引き、友情、アクションまたまたラブストーリーなど十分楽しめます。ハラハラドキドキのギャンブル映画15選をご紹介したいと思います。

2019年の最高のカジノ

  • 5回連続ボーナス
  • 監視トーナメントバトル!
カジノエックスオンラインカジノ Casino-X

無料プレイあり!

今すぐ登録

無料プレイあり!

今すぐ登録

1xBet スポーツブックを紹介

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 20社のゲーミングプロバイ
  • ベットするごとにプロモポイントが貯まります

インペリアルカジノ(Imperial Casino)

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 4回の100%ボーナス
  • 最高入金額20,000ドル

10Bet カジノ

三よめえあ対指ヱキノヲ善
  • 10Betカジノは2003年設立
  • 24時間ライブチャットサポート

カジノ(Casino/1995年)

Casino 1995この映画はカジノ経営者の栄枯盛衰を描いたもので、ほぼノンフィクションと言ってもいいくらいに事実に基づいている話です。主人公サムはカジノの経営をまかされ、売上も上がり、見初めたジンジャーと結婚して順風満帆な生活を送り始めたのも束の間、暴力的な旧友のニッキーがラスベガスに乗り込んできたことから事態は急変、マフィアも絡んでの縄張り争いが始まります。サムもニッキーもFBIの監視下に置かれ、ジンジャーは元恋人の悪党レスターとヨリを戻し、さらにひょんなことからニッキーと浮気をします。ジンジャーは麻薬と酒に溺れ、徐々に自制を失い、サムが彼女と共同名義で開いた貸し金庫の金を持ち出し、待ち受けていたFBIに検挙され・・・。ロバート・デ・ニーロ、シャロンストーン、ポーカープレイヤーでもあるジェームス・ウッズやケビン ・ポラックという豪華キャスト達による、世界的に評判の高いマーティン・スコセッシ監督の作品です。 世界のギャンブル首都、ラスベガスの華やかさの裏側を見事に描いた必見で、入り組んだ人間関係や人生模様が見どころです。

ラウンダーズ( Rounders/1998年)

Rounders     ラウンダーズのラウンダーとは、カードゲームで生計を立てている人物のことをいいます。天才的なギャンブルの才能を持つ主人公が、闇の賭博の世界へと引き込まれていく様子をスリリングに描いた作品となっています。取り扱われるギャンブルはポーカーなので、ポーカー好きであれば時間があっという間に感じてしまうはずです。ニューヨークのロー・スクールに通うマイクは、ある日ポーカーで少しずつ貯めた学費、3万ドルをテディーKGBとの対戦で一気に失ってしまいます。恋人の説得もあって、マイクはこれを機にポーカーから足を洗って法律の勉強に専念することを決意しますが、ギャンブラーの友人、ワームの出所を境にこの決意は崩れ、マイクは闇賭博のポーカーの世界へ引き込まれていき・・・。マット・デイモンやエドワード・ノートンなどの豪華キャストが出演し、ギャンブラーの人間性に迫って演じているので、その点にも注目すると面白いですよ。

スティング(The Sting/1973年)

The Sting 恩師を殺された主人公が、仇打ちのための壮大な詐欺を仕掛けるというストーリーです。特定のギャンブルではなく、ポーカーや競馬で勝負をするので、ギャンブルを知らない方でも飽きずに観ることができます。騙し騙されの展開が面白いのは言うまでもなく、ポール・ニューマンやロバート・レッドフォードが最高の演技を魅せてくれる映画となっています。監督のこだわりからノスタルジックな手法がふんだんに取り入れられ、1930年代の雰囲気が楽しめる映画ともなっています。どんでん返し系が好きな方にもおすすめです。

 

 

 

オーシャンズ11(Ocean's Eleven/2001年)

Ocean's Elevenダニー・オーシャンと仲間たちが、ラスベガスのカジノを狙った大規模な強盗作戦を仕掛けるというストーリーです。1960年に名を馳せた「オーシャンと11人の仲間」のリメイク版となっています。保釈中の凄腕窃盗犯ダニー・オーシャンは、服役中に企てていたとてつもない犯罪計画を旧友のラスティにうちあけますが、それは、ラスベガスの3大カジノの現金がすべて集まる、地下巨大金庫の現金強奪計画でした。この計画の遂行に各分野のスペシャリスト11人が集結し、ミスの許されない秒刻みの史上最大強奪作戦が始まりますが、オーシャンには金のほかに、もうひとつ盗もうとしている物があり・・・。

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、マット・デイモン、ドン・チードルといった、超豪華なキャストで、コメディあり、アクションあり、スリル満点の映画となっています。

ハイローラー Stu Ungar Story(Stuey/2003年)

Stu Ungar Storyこの映画は実際にあった物語に基づいて制作されました。若い頃から賭けることが好きだったストゥーイはその悪い癖から借金を負い、次第に悪い仲間たちと行動するようになります。ギャングのヴィンセントは、ラスベガスの試合に勝利することでストゥーイに再度チャンスを与えます。ストゥーイは勝利を収め、ポーカー界に移ってキャリアを積み、注目を浴びるプレイヤーになっていきますが・・・。10代の頃からカードの天才だったストゥーイ・ウンガーが世界的に有名なギャンブルのスーパースターへ移り変わっていくストーリーとなっています。

 

 

 

シンシナティ・キッド(The Cincinnati Kid/1965年)

マックィーンが演技派としての地位を築くきっかけにもなった、若きポーカー賭博師の挑戦と挫折を描いた骨太のシリアス・ドラマです。ニューオリンズに住むスタッド・ポーカーの名手シンシナティ・キッドは、名実共にその世界で三十年も君臨する大物「ザ・マン」ことランシー・ハワードがニューオリンズにやって来た事を知り、我こそがナンバーワン、と豪語する2人は名誉を賭けての一大勝負を開始しますが・・・。後半から続く勝負シーンの息詰まる対決がぐいぐいと画面に引き込んでくれドキドキできる展開はまさに圧巻です。

 

 

 

マーベリック(Maverick/1994年)

Maverick主人公のブレット・マーヴェリックは、数日後に開かれるポーカー大会に出場するための資金稼ぎに躍起になっていました。そこで、バーでガンマン相手の賭けポーカーに勝ち抜いて何とかまとまった資金を作りますが、それを同席していた美貌の女詐欺師のアナベルに掠め取られてしまいます。怒ったマーヴェリックはアナベルを追いかけ、そこにひょんなことから保安官クーパーも加わり、3人が騒動を巻き起こし・・・。メル・ギブソンやジョディー・フォスターといった豪華キャストが登場、コメディありアクションありで、ポーカーを知らない人も十分楽しめる映画となっています。

 

 

ラスベガスをぶっつぶせ(21/2008年)

21

マサチューセッツ工科大学の天才学生たちが、ラスベガスのカジノで大儲けを企み、実行に移す様子を描いたサスペンス映画で、実際に起こった事件を元に描かれています。「ポーカー」をカードカウンティングという方法で攻略していきます。原題は「21」で、これはブラックジャックの別名を表しています。ブラックジャックは数あるギャンブルの中でも、ディーラーよりもプレイヤーには数学の確率論によって証明されている希少なゲームであるという前提のもと、学生たちがラスベガスに赴いてブラックジャックでひと山当てようと目論むことから話は始まります。学生とギャンブラーという二重生活を送る上での嘘や苦悩、友人達との仲間割れ、恋人との心のすれ違いなど、主人公の葛藤と彼を取り巻く人間模様が見ものです。

 

Owning Mahowny (2003年)

Owning Mahowny

ギャンブル中毒について、2003年に制作されたカナダ映画です。評論家のRoger Ebert氏によってその年のベスト10映画に選ばれました。

 

 

 

 

あなたのためのカジノ ボーナス

  • ウェルカムパッケージで最大200000円!
  • ライバルプレイヤーとの戦いが熱くなる限定イベントも充実!
  • 有名カジノゲームプロバイダーによる500以上のゲームを楽しめる!
© 2019 casinoluv.netはカジノガイドであり、いかなるカジノにも属しません